peach

コラボ決定!ケツメイシ×Peach

ケツメイシ新曲「テイクオフ」Peachイメージソングに決定!
搭乗時や降機時の機内BGM​、さらにはオリジナルラッピング航空機「KTMジェット」の運航も!!

ケツノポリス10

10月26日発売「KETSUNOPOLIS 10」に収録​​​​

コラボ1:イメージソング「テイクオフ」

ケツメイシとのコラボのきっかけ

「もっと旅を日常に」をテーマにしているPeachは、音楽と旅の親和性に注目し、
音楽も新たな旅のきっかけになればと考えました。
そして、「旅」をテーマにした楽曲を多く世に送り出している
ケツメイシにかねてから関心を示していました。
今年15周年を迎えたケツメイシは今までやったことのない新しい取り組みで、
楽しいサプライズをファンの方を中心に提供したいと考え、
このたびケツメイシとして初の航空会社へのイメージソングの提供などを含む、
ケツメイシ×Peachのコラボレーションが実現しました。

ケツメイシ新曲「テイクオフ」

Peachの軌跡と未来をテーマに、ケツメイシがPeachイメージソング「テイクオフ」を書き下ろし。
2016年10月26日(水)より、Peach全路線の搭乗時と降機時に機内音楽に採用。
みなさんの旅のはじまりと終わりをさらに盛り上げてくれること間違いなし!

※Peachの全路線のご搭乗時とご降機時にお聴きいただけます。
ただし、楽曲の再生が相応しくないと判断された場合など、楽曲を再生しない場合もございますので、予めご了承ください。

「テイクオフ」試聴

ここから聴いてね!

10/26より機内BGMとして採用!

コラボ2:「KTMジェット」運航

オリジナルラッピング飛行機「KTMジェット」運航決定!

特別ラッピング飛行機「KTMジェット」運航決定!

ケツメイシファン必見!
12月7日より、来春からの全国アリーナツアー
『KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団「ハッキリ言ってパーティーです!!」』に向けて、
ケツメイシ×Peachのオリジナルラッピング機「KTMジェット」の運航を開始予定。
アジアの空をケツメイシと共に彩る取り組みを通じて、
音楽と空の旅を結び付け、新たなムーブメントの創出を目指します。

KTMジェットに関するFAQはこちら

閉じる

コラボ3:PEACH LIVE

PEACH LIVE

次号のPEACH LIVE(Vol3)内に
ケツメイシのメンバーのインタビュー掲載決定!​

(PEACH LIVEは各空港や機内にて入手可)

NEW ALBUM 「KETSUNOPOLIS10」

ケツノポリス10

メジャーデビュー15周年、
10枚目のアルバム
「KETSUNOPOLIS 10」が完成!

「さらば涙」「友よ〜この先もずっと・・・」含む全16曲収録、
特典映像にはなんとハワイでのライブ映像含め約100分を収録した
ケツメイシの15周年を飾る超豪華版となっています!!​

詳しくはこちら

PROFILE プロフィール

  • 1993年、RYOが通う大学の仲間が中心となってケツメイシの母体が誕生。
  • 1996年頃に現メンバーのRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ)で結成される。
  • 1999年12月に初インディーズ曲「こっちおいで」を発売。
  • 2000年12月に1stアルバム「ケツノポリス」をリリース。沖縄・首里城前で撮影されるジャケットが以後のアルバムでシリーズ化する。
  • 2001年4月、「ファミリア」でメジャーデビューしてからは、ヒップホップとレゲエを下敷きにあらゆるジャンルを飲み込むスタイルで、スマートながらも人間味が伝わってくる中毒性の高いナンバーを連発。
  • 2005年2月に発表した「さくら」は初のシングルチャート1位を獲得。同曲を含むアルバム『ケツノポリス4』は国民的ヒットを記録し、ケツメイシの人気を不動のものにした。
    人生の機微にふれる歌詞には定評があり、ラブソングをはじめ、友情ソング、人生応援ソング、パーティーチューン、社会風刺から下ネタまで、豊富な語彙と独特の着眼点で日常の喜怒哀楽を巧みに切り取る。
    ライブパフォーマンスも評価が高く、これまでにアリーナツアーを含む6回の全国ツアーを開催。笑いと涙、興奮と感動が一度に味わえるステージで多くの観客を魅了している。
  • 2011年12月、春夏秋冬の季節別に選曲したベストアルバム『ケツの嵐』4種とミュージックビデオ集『ケツの極』を前代未聞の5作同時リリース。
  • 2012年4月にavex traxに移籍。7月に移籍第一弾シングル「LOVE LOVE Summer」をリリース。12月には、エレクトロやEDMなど、海外のクラブシーンの最先端の潮流を意欲的に取り入れた8thアルバム『KETSUNOPOLIS 8』をリリース。移籍により、アルバムタイトルがアルファベット表記へ変化。ジャケット写真もお馴染みの首里城ではなく、バンコクで撮影。
  • 2013年5月、シングル「月と太陽」をリリース。ミュージックビデオでは、マイケル・ジャクソンによって彼の専属ダンサーに選ばれ、 2年契約を交わすもマドンナとの契約中のためそれを断念したという逸話を持つケント・モリが出演し、振り付けを担当。
  • 2014年3月、シングル「カリフォルニー」をリリース。6月、シングル「RHYTHM OF THE SUN」をリリース。7月には、9thアルバム『KETSUNOPOLIS 9』をリリース。ジャケット写真は、W杯もあるからとブラジルが候補にあがったが、予算の都合で沖縄で偶然見つけたブラジル食堂前で撮影。
  • 2015年2月、「三代目ケツメイシオーディション」をきっかけに出会った、ケツメイシがプロデュースする新人、1 FINGER(ワンフィンガー)とともに制作したミニアルバム『KTMusic』をリリース。
  • 2015年3月より、全国15ヶ所28公演に及ぶ、約2年ぶりの全国ツアー『【アドベンチアーズ】KTM TOUR 2015 シモネティーナと4人の賢者~失われた聖水を取り戻せ~』を、3月21日の静岡エコパアリーナから7月26日の沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場まで開催。
  • 2015年10月、前代未聞のエンターテインメント・ショーとして4月19日に行われたさいたまスーパーアリーナでの公演の模様を全曲ノーカットで収録したDVD・Blu-ray『ケツの穴...こだわらへん』をリリース。
  • 2016年8月6日 日産スタジアムにて、一夜限りのライブ『ケツメイシ 15th Anniversary 「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ with キットカット ショコラトリー』開催。チケットはソールドアウトとなり真夏の日産スタジアムは7万人のKTMファンで埋め尽くされた。
  • 2016年10月26日、記念すべき10枚目のアルバム「KETSUNOPOLIS 10」のリリースが決定。
    さらに2016年11月30日には日産スタジアム公演をDVD、Blu-ray化した『15th Anniversary 「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?』のリリースも決定している。
    メジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシの今後に一層の注目が集まっている。

Copyright (C) 2016 Peach Aviation 株式会社